記事

【直撃!】福岡×民泊がなぜビジネスチャンスなの?

2018.10.01
▼この記事をシェアする

ナゼいま福岡での民泊経営が狙い目なの?

 

A:今年6月に施工された民泊新法による影響で、ホストの8割が無くなってしまいました。元々1000億円以上あった民泊市場の8割が宙に浮いた状態となっています。さらに外国人訪日数が年々増加している状況であるので深刻な宿不足が招かれています。福岡への韓国からの観光客も増え続けている状況です。福岡は極度の需要過多状態となっており博多駅周辺の人気宿泊施設は稼働率が98%程度とも言われています。【福岡に泊まりたい】人に【福岡に泊まる場所を提供】という簡単な流れです。

Airbnb内のヤミ民泊を数千件削除したと明らかにしています。
民泊新法で利用者がより安全・安心と感じることができている。素晴らしいですね。
参考:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32089330R20C18A6EA1000/

記事一覧

物件紹介ページ

ご相談の流れ

記事ページ・実績紹介ページを読んでいただき気になった事例をベースに「自分の物件でもできるの?」「こんな事例は可能?」という疑問や質問事項をフォームにて送信ください。ご紹介内容だけでなく新規事業のアイデアも大歓迎です。一緒に構築していきましょう。弊社より折り返しご連絡をさせて頂きます。